パワーストーン印鑑

印鑑イメージ

ハンコを作る予定のあなた。パワーストーンのハンコ(印鑑)はいかがですか?

様々な意味を持つパワーストーン。あなたにあったパワーストーンで作ったオリジナルのハンコ(印鑑)。きっと死ぬまで大事に出来そうですよね。

そういえば、ハンコ(印鑑)ってほとんど思い入れがないのは私だけでしょうか?
なくなって困るのは、銀行印や実印で、しかも紛失した際の手続きが面倒くさいな~ってな理由だけだと思うんです。

しかし、自分だけのオリジナルのハンコ(印鑑)だったらどうでしょう。私だったら大事に大事に使います!!

そこで今回見つけたのは、ブルークオーツのハンコ(印鑑)です。青い綺麗な石です。
ブルークオーツは水晶の中に針状のトルマリンが混入していて、青色に見えるのが特徴の宝石です。

青色が入っていないクオーツは古くから世界各地の人々の間で儀式の道具やお守りとして使われてきたんですって。
この青色が入ったブルークオーツは近年発見されたもので、歴史的には新しい宝石なんですって。
そんなブルークオーツの力は、精神の情緒を安定させて人とのコミュニケーションを円満にすると言われています。

自己表現力を高めて、人間関係のトラブルを解決させるといわれてもいるそうです。
オススメの時としては、自分の進むべき方向を知りたい時や、複数の選択肢に悩まされた時によいそうです。

確かにブルークオーツの青い色は、清いというかスパッとした爽快な感じがしますもんね。
くよくよしがちな人とかにはオススメかもしれません。

ページの先頭へ